安倍晋三夫人のお話を聴いていました

安倍首相夫人、安倍昭恵さんのお話を

伺って来ました。



日本のファーストレディは

どんな方なんだろう?

どんな考えを持っているのだろう?
 お誘い頂いた時、

迷わずお会いしたい!

と思いました。



控えめな佇まいと話し方が印象的。

難しい言葉を使わず、

政治的な発言は極力おさえ、

女性らしい感性で緩やかに語る口調。



決して、ガツガツ前には出ないけど

安倍さんの良いところをさり気なく伝える。

特別な人ではなく、普通の人の目線で。



あぁ、安倍さんの1番の理解者であり

ファンなんだなぁ〜

そう思いました。



会場は想定以上の方が集まり

補助席が設置されるほど。

およそ440人だったそうです。



懇親会では夫人と一緒に

お写真を撮りましたが

SNSでのアップは禁止との事なので残念。



夫人のお話した内容をまとめましたので

良かったら読んでください(^_−)−☆

もしかしたら正確ではない所も

有るかもですがご了承下さいませ。



後半は「みんなの会」で

お話しされる様な内容でビックリ!

リンクしていて嬉しいなぁ〜(*^^*)✨
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「私を生きる」

いろんな方と会える立場であり

役得と感じている

両陛下、各国の王侯貴族

様々な国の様々な部分を見て来た

夫は立場上限られた景色しか見ていないが

私はもう少し自由に見る事が出来る



今の日本の問題、縦割りが弊害となり

分断されていると思う

私はそこに横櫛を入れたいと思っている



「竹灯り 」(熊本のお祭り)

竹を通して日本文化を伝えたい

最初は小さいお祭りだったが、

今では熊本県外からたくさんの人が来るように

竹が邪魔扱いされてる 竹害となっている現実

それに対する逆襲=竹灯り

使った竹は粉砕して肥料など再利用している



これからの危機管理は

行政に頼るのではなく

皆で連携して

繋がりがあるからこそ

早い対応ができる

人は見掛けによらない



服装がスーツじゃ無い若者も

公邸にやってくるが警備員が止めるけど

昭恵夫人はオッケーにしている



2人の馴れ初めについて

結婚するつもりなく断り続けたが 

「一度食事だけ」

と周りにいわれて会った

数週間後に初デート



夫人の父は森永製菓の社長

当時「グリコ森永事件の渦中」で会社が

潰れるかもしれない程大変だったが

父が「普通の生活をしなさい。」

と言われ普通に振る舞うことが出来た



政治家の妻と言うものが

どんなものかわからなかった


「政治家の妻は何もすること無い」

と言われたが、

結果的に騙されたのかなぁ(笑)



選挙区山口県で義兄と合同披露宴

嫌だった

綺麗な兄嫁と比較されるから(笑)



今、若者が都会の息苦しさから

田舎に定住していたりする

これからは田舎が、もっと輝いて欲しい

地方創生



義父は癌だったが

本人とマスコミに別名を伝えた

痩せてゆく義父の身体を貧弱に見せないため

義母は綿入りの服をスーツの下に用意した



政治家って命懸けなんだなぁ

辛い仕事なんだなぁ

義父を見てつくづく思った



「小泉さんの後はぜひ!」

という声に戸惑いがあったが

無念に病に倒れた父の想いを継ぎ

「もうチャンスが来ないかもしるない」

そう思って出馬したのだと思う



最初の首相の辞任は体調不良によるもの

マスコミや周りには色々批判された

夫人は病院と官邸の往復で

気持ちが病んでいった

正直、普通の人の普通の笑顔が

嫉ましく思うこともあった

こんなに頑張ってるのに

どうして分かってもらえないんだろう・・・

苦しかった



辞任の時官邸からの

引越しの手伝を友人がしてくれた

温かい言葉も大切だけど、

何も言わずにそっと寄り添う事が

こんなにも大切だと知った



2012年、結婚式25周年、50歳

新しい自分を生きよう!と思っていた

フルマラソンに挑戦

東京都マラソン完走

下関でお米作りを始める(震災がきっかけ)

神田にUZUと言うお店をオープン



そんな中、

「次の総裁選に出たいんだけど?」

と夫の言葉。

難しいと言われてたその回

無理なら、次もある、その次も、その次も

いつも彼は

「チャレンジ出来る世の中を作りたい」

と言っていた



2013年、富士山世界遺産、伊勢出雲同時遷宮

東京オリンピック決定




周りから「家庭内野党」と言われるほど

彼と意見が違うことも

夫婦であっても意見が違っても良いのでは?




被災地、防潮堤建設を

もう一度見直して欲しい

美しい海を14メートル(ビル4階)の壁が遮る

海が見えないと、

見えないから逃げ遅れる可能性がある



震災の直後、ゴールデンウイークのころ

下村(元文科大臣)夫人と二人で

自分の車で運転して現地に行った



「安倍さんの本気って何ですか?

信じられないんですよ、偉い人は。」

現地の若者に言われた。

高い防潮堤が出来るとカキの養殖に影響があった

最初は聞いてくれた人もどんどん人が離れていった

だから信じられない、と。



1兆円超える、防潮堤建設

本当に必要なの?

おかしい事は、おかしい。

おかしいと思った時点で立ち止まるべき。



今年の目標にしたこと

「目に見えないものを感じる力をつける」

昔らから持っている

日本人の大事な精神性が失われている

軸がブレちゃってる

何が幸せ?

どこに向かって行けば良いの?



経済だけでなく、精神の豊かさも大事!

これから人工知能が急速に発展して行く

頭でなく直観で感じる心が大事だと思う

感じる力はいくつになっても磨ける✨

『美心塾』~Bijin-juku~

あなたの魅力を引き出します!チャームアップ・コンサルタントの山田真弓です。

0コメント

  • 1000 / 1000