ダークとクリア

こんにちは!
『美心塾』~Bijin-juku~
チャームアップコンサルタント
山田真弓です。

ダークとクリア。
いうなれば陰と陽。
どちらもリーディングが
難しい色です。
ダークは土や木の幹や種の
焦げ茶を表しますが
全ての絵具を足した
無彩色(黒)に代わる色
と読むこともできます。

一方、クリアは全ての
光色(色のついた光)を
足した色として読み解いたり
白としても読むことができます。

つまり、
どちらも全ての色を内包している
ということになるので、
リーディングの幅が広いのです。

単色のリーディングより
他の色との組み合わせで
解釈すると見えてきます。

私は個人的には
クリアは赤ちゃんのように
何色にでも染まる色。
ダークをは全ての経験(色)を持つ
賢者としてたとえることがあります。

もちろん、
これは私の個人的な見解であり
リーディングの一部なので
全てではありません。

ボトルのそれぞれの個性を
擬人化すると
リーディングが面白くなり
楽しくなりますよ。

STEP2以上を目指す方は
試してみると
良いかもしれませんね。


『美心塾』~Bijin-juku~
チャームアップ・コンサルタント
山田 真弓


『美心塾』~Bijin-juku~

あなたの魅力を引き出します!チャームアップ・コンサルタントの山田真弓です。

0コメント

  • 1000 / 1000