顕在意識と潜在意識

カラーセラピーって、やるとどうなるの?

聞いたことがあるセラピーだけど、

今一、何なのか分からない。

なんて事言われちゃう

まだまだ認知度が低いセラピーです。
カラフルで綺麗なボトルを見ているだけで

癒される方もいらっしゃいます。



でも、本当は

そんな単純なセラピーではありません。



顕在意識は1〜5%

潜在意識は95〜99%

と言われています。



顕在意識とは頭(脳)

潜在意識とは心(魂)



悩み、問題、課題、本当にやりたい事

などなど。

みなさん頭で考えて答えを出そうとしますが

答えは心(潜在意識)の中にあります。



カラーボトルはその

潜在意識を代弁してくれるものなんです。



え?

どうやって?



それぞれのカラーには

「色彩言語」というものがあります。

例えば「赤」なら

情熱、怒り、リーダー、肉体、男性性など



その色彩言語を通訳し、

問いかける事によりご本人の潜在意識を

掘り下げてゆくお手伝いをするのが

カラーセラピストなんです。

全てカラーには

ポジティブとネガティヴな言語が

含まれています。



それをバランスよく投げかけ、

どの色彩言語にリンクするかを

探ってゆく能力と

相手の話しのポイントをよく聴き

情報を整理する能力とが

カラーセラピストには必要です。



「占い」の様に「当てる」ものではなく

ボトル選びから話す内容まで

全てクライアントの方が

主体のセラピーです。



カラーセラピーは面白いですよ。

心の声をご本人に通訳すると

皆さんの顔がほころびます。

楽しい瞬間です。



ご興味のある方はぜひ、

お近くのカラーセラピーサロンで

お試しになってみて下さい(*^^*)


==================
『美心塾』〜Bijin-juku〜
チャームアップ・コンサルタント
山田真弓

『美心塾』~Bijin-juku~

あなたの魅力を引き出します!チャームアップ・コンサルタントの山田真弓です。

0コメント

  • 1000 / 1000