遠隔ヒーリングの、ウソ・ホント♪

 こんにちは!
 
『美心塾』~Bijin-juku~
 
チャームアップコンサルタントの
 
 山田真弓です。
 
 
 
 
ヒーリングを知っている人は
 
「遠隔」ができるという事は
 
知ってるかと思います。
 
 
 
 
「遠隔」とは
 
離れたところにいる人に
 
ヒーリングのエネルギーを送る事。
 
 
 
 
でも本当に
 
体に触らずにして
 
そんな事できるの?
 
 
 
 
どこかでそう思っている
 
ヒーラーの方、
 
または、
 
ヒーリングに興味のある方、
 
いませんか?
 
いますよね~絶対(笑)
 
 
結論から言うと、
 
「遠隔」は出来ます。
 
でも、
 
できないこともあるんです。
 
 
 
 
ヒーリングとは霊体から霊体に
 
エネルギーを供給する事。
 
 
 
 
直接触れば、
 
ヒーラー自身の霊体が
 
相手の霊体に触れることになるので
 
ヒーリングが可能です。
 
 
 
 
では、
 
離れた場所にいる相手は?
 
 
 
 
会ったことがある人なら出来ます。
 
自分の霊体が
 
相手の霊体を知っているので。
 
 
 
 
では、知らない人には?
 
 
 
 
例えば、
 
友達は知っているけど、
 
そのお母さんに送ってと頼まれた。
 
でも、会ったことがない。
 
 
 
 
この場合はできません。
 
だって自分の霊体が
 
相手の霊体のエネルギーを知らないから。
 
 
 
でも、
 
会ったことのない人に
 
「遠隔」しているヒーラーさんいるじゃん!
 
ね、いますよね。
 
う〜ん、
 
どこに送ってるのでしょうね。
 
 
 
 
宛先の書いてない郵便を
 
ポストに入れるようなものです。
 
(ただし、直接会ったことはないけど
 
良く知る人の場合などは例外です)
 
 
 
 
直接本人に送れてはいないとは言え
 
相手が受け取った気になって
 
元気になれば
 
「プラシーボ効果」なので
 
それでOKだと思います(*^^*)
 
 
 
 
そもそも、ヒーリングは
 
「元気になる為のも」なのですし、
 
本当に送れてはいなかったとしても
 
「元気」というゴールが一緒なら
 
それはそれでありかと✨
 
 
 
 
じゃ、
 
ちゃんと送りたい場合どうすれば良いの?
 
 
 
 
この場合、
 
友達の事は知っている訳ですから
 
友達に送りましょう。
 
そしてその友達のから
 
お母さんに流してもらえばOK!
 
これを「中継」と言います。
 
 
 
 
私は、一度だけ
 
「中継係」をしたことがあるのですが
 
40人近くの方のエネルギーを
 
一度にいただいたので
 
ものすごいことになりました(≧∇≦)
 
 
 
 
高齢の初産の友人のために
 
ヒーラー仲間に依頼したのですが
 
その日は私自身が仕事で忙しく、
 
依頼していたことを
 
スッカリ忘れてしまってました。
 
 
 
いつもなら、それだけ忙しいと
 
体がきつくて動けなくなるはずなのに
 
その日に限ってクルクル動き回れる。
 
あれ~おかしいなぁ~?

今日は絶好調だな~♪
 
って不思議に思っていて。
 
 
 
 
 つまりは、
 
「中継係」だという事を忘れて
 
自分で使っていたというわけ(笑)
 
 
 
 
エネルギー泥棒してたのね~(≧∇≦)

でもちゃんと気づいてからは
 
友人に流しましたよ♪
 
 
 
 
ちなみに、
 
遠隔に距離は関係ありません。
 
光の様に進むものではないから。
 
いわば「どこでもドア」的なイメージ。
 
ヒーリング出来ると楽しいですよ✨

==================
『美心塾』〜Bijin-juku〜
チャームアップ・コンサルタント
山田真弓

『美心塾』~Bijin-juku~

あなたの魅力を引き出します!チャームアップ・コンサルタントの山田真弓です。

0コメント

  • 1000 / 1000